【宿泊記】ホテルオリエンタルエクスプレス東京蒲田 羽田空港の前泊やリモートワークにおススメ

[最終更新日]2021年10月20日 [読了目安]こちらの記事は4分程で読めます  

  

f:id:koala_log:20211020000023j:plain

 

 

羽田空港に近いホテルを探してみると、たくさんあってどこに泊まろうか悩みませんか?

 

今回宿泊したホテル オリエンタル エクスプレス 東京蒲田

                   

①羽田から近い

②最寄りの京急蒲田駅から徒歩3分

③オープンから2年で新しくてキレイ

④コスパが良い!

 

という理由で、羽田空港を利用する方におすすめです。

 

それから…

 

⑤カフェスペースの居心地と設備が良い

 

という点から、リモートワークなどで仕事をしたい方にもおススメ出来ます。

 

旅行好きな30代OLが、羽田空港の朝便に備えて利用した宿泊レポをお届けします。

 

女性ひとりでも安心して宿泊できるホテルですので、出張やひとり旅の前泊のホテル探しにお役立ていただけると嬉しいです。

  

 

1. 立地(京急蒲田駅からの行き方)

 

名称:ホテルオリエンタルエクスプレス東京蒲田

住所:東京都大田区南蒲田1丁目3−15

 

このホテルの最寄り駅は、羽田空港まで乗り換えなしで行ける“京急蒲田駅”です。


似たような名前で“蒲田駅”(JR京浜東北線、池上線、東急多摩川線)がありますが、

“京急蒲田駅”と“蒲田駅”は歩いて10分ちょっと離れています。

 

羽田空港を利用する方は“京急蒲田駅”に近いほうが便利ですよ。

 

そんな京急蒲田駅から徒歩3分と駅からの近さが評価ポイントですが、行き方に少しコツがあるのでご紹介します。

 

京急蒲田周辺に詳しい方は次のお部屋チェックに進んで下さいね。

 

 

①改札を出たら、まっすぐ進み"東口"を目指して進みます!

Point:エスカレーターを降りないようにしましょう。

f:id:koala_log:20211019222730j:plain

 

 

②道なりに進むと"東口"があります。

階段を少し上って外に出ます。

f:id:koala_log:20211019222801j:plain

 

 

③歩道橋のような道をまっすぐ進みます。

f:id:koala_log:20211019222824j:plain

 

 

④突き当りにあるエスカレーターを降ります

f:id:koala_log:20211019222950p:plain

 

 

⑤エスカレーターを降りた所にあるセブンイレブンを過ぎたら左へ曲がります。

f:id:koala_log:20211020111117j:plain

 

 

⑥小さな横断歩道を渡ったら、奥の細い道を右側へ。

“京浜蒲田駅前通り”という細い道です。

f:id:koala_log:20211020112724j:plain

 

 

⑦3軒ほと進んだ左手ホテルがあります。

金網が特徴的なスタイリッシュな建物です。

f:id:koala_log:20211019223318j:plain

 

 

看板も出ています。

f:id:koala_log:20211019223748j:plain

 

 

私が到着した時は入口近くにあるカフェスペースで飲食している宿泊者さんが多かったので、カフェみたいだなぁという印象を受けました。

 

 

1階にはフロントと、カフェスペースがあります。

 

カフェスペースについてはとても便利で居心地が良かったので後ほどご紹介させて頂きますね。

 

 

2. お部屋チェック(オリエンタルシングル)

 

今回宿泊したのは定員1名の“オリエンタルシングルルーム”

 

広さは13.5㎡です。

 

ドアから見たお部屋はこんな感じ。

f:id:koala_log:20211019224006j:plain



まず目にとまったのがハンガー

f:id:koala_log:20211019224110j:plain

 

オシャレな上、3種類が2個ずつある充実っぷり!!

 

■型崩れしにくいハンガー

■キャミソールなどが落ちにくいくぼみ付きのハンガー

■ズボンやスカートを挟めるハンガー

 

どれもありがたい存在ですね。

 

奥まで進み、窓際からみた部屋の全体像はこのような感じです。

 

f:id:koala_log:20211019224203j:plain

 

 

なんとベッドは140センチ幅のエアウィーヴ製です。

シングルルームですが、ダブルベッドが設置されていてゆったりできて快適です。

 

 

f:id:koala_log:20211019224422j:plain

 

ホテル滞在中1番長い時間を過ごすのがベッドの人が多いと思うので広いベッドは嬉しいですね。

 

 

枕元には照明のスイッチと電源、USBポートがあります。

 

f:id:koala_log:20211019224459j:plain

 

ヘッドボードは間接照明にもなっていて、充電中の小物を置くのに便利でした。

 

f:id:koala_log:20211019224523j:plain

 

窓際にある収納棚の下段には、

冷蔵庫、金庫、パジャマが入っていました。

 

f:id:koala_log:20211019224544j:plain

 

f:id:koala_log:20211019224600j:plain

 

中段には、電子ケトルやコップの他に、アップルTVのリモコン、Bluetoothスピーカーがあります。

 

f:id:koala_log:20211019224619j:plain

 

Bluetoothスピーカーはリゾートホテルにあるイメージだったのでビックリ!

 

さっそくスマホをホテルのWi-Fiとスピーカーに繋げて、Amazon musicから音楽を流しました。

 

眠る前だったので、穏やかな気分になれるようなBGMをチョイス♪

 

癒されました〜〜

 

上の棚には、鏡、ティッシュ、メモ用紙&ペン、マルチ充電ケーブルがあります。

 

f:id:koala_log:20211019224638j:plain

 

f:id:koala_log:20211019224656j:plain

 

 

ビジネスホテルだと備え付けのテーブルやイスがあるところが多いですが、

こちらは折り畳みテーブルと丸椅子になります。

 

f:id:koala_log:20211019224717j:plain

 

荷物置きや整理するのにとても便利でしたが、これで長時間仕事をするのは辛そうですね。

 

お仕事をしたい方は、のちほど紹介する1階のカフェスペースがありますのでご安心ください。
10:00〜24:00まで自由に使えて、電源やWi-Fi完備です。

 

お部屋紹介、続きまして水回りはユニットバスです。

 

f:id:koala_log:20211019224821j:plain

 

フェース&ハンドソープはDHCの泡タイプ。

f:id:koala_log:20211019224851j:plain

 

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープもDHCのもの。

f:id:koala_log:20211019224909j:plain

 

バスタオル、フェイスタオルが各1枚と、ドライヤーが吊るされてて収納されています。

 

f:id:koala_log:20211019224930j:plain

 

アメニティ類もユニットバス内に用意されています。

f:id:koala_log:20211019224955j:plain

 

歯ブラシ、ヘアブラシ、カミソリ、綿棒、コットンセット、ウォッシュボールがありました。

 

その他、貸出備品も豊富です。

f:id:koala_log:20211019225031j:plain

 

このように書いてあると、借りやすくていいですね。

  

3. お仕事も休憩も“カフェスペース”で

 

1階にはカフェスペース「EXPRESS Café」があります。

6:30~10:00は朝食会場として、

10:00〜24:00はフリーカフェとして宿泊者に開放されています。

 

17:00〜20:00は有料サービスでお酒やおつまみの提供もありました。(緊急事態宣言開けのタイミングで訪問。)

 

f:id:koala_log:20211019225820j:plain

 

また、コーヒ、紅茶、日本茶はセルフサービスで飲み放題です。(無料)

 

f:id:koala_log:20211019230924j:plain

 

f:id:koala_log:20211019230947j:plain

 

 

 

この日はリプトンのイエローラベルを頂きました。

 

f:id:koala_log:20211019231022j:plain

 

こちらのカフェスペースは電源・USBポート・Wi‑Fi環境が完備されています!

 

4人席にも?!と思ったら、近くの壁にありました。

 

窓際や中央のカウンターテーブルは手元にコンセントがあり、1人ずつのアクリル板もあるのでカフェのような仕様と雰囲気でした。

 

パソコンを持ち込んでお仕事をされている方が多く、本や書類を持ち込み勉強されている方、食事をされている方もいらっしゃいました。

 

この日は人が多くて全体写真が撮れませんでしたので、もう少し雰囲気を知りたい方は公式サイトを見てください。

 

各々、自由に好きな事をしている空間はとても居心地がよく、今回は羽田空港利用の前泊としての滞在でしたが、家以外の場所で仕事をしたい時の利用にも良さそうです。

 

4. 朝食

 

朝食は1階のカフェスペースで食べることが出来ます。

連泊のお客さんにも配慮して、偶数日は和食奇数日は洋食が提供されているそうです。

 

時間 6:30~10:00 ※9:30までにご入店ください

料金 大人1,500円 子供500円

 

 

私はコンビニのおにぎり1個で満足してしまうので朝食は利用しませんでしたが、

入口付近にあったポスターには、リニューアルのお知らせと、2021年12月31日までキャンペーン価格で1,100円(税込)になると書いてありました。

 

f:id:koala_log:20211019231147j:plain

 

さらに、「軽食テイクアウト朝食」ならば500円(税込)も登場したようです!

 

私のように小食の方にも嬉しい価格ですね♪

 

 

5. 周辺情報(コンビニ・飲食店)

 

ホテルから徒歩1分もしない距離にセブンイレブンとファミリーマートがあります。

 

名称:セブンイレブン 京急ST蒲田東口駅前広場店

住所:東京都大田区南蒲田1丁目20−32

 

 

名称:ファミリーマート 南蒲田店

住所:東京都大田区南蒲田1丁目10−7 第二高橋ビル

 

同じく徒歩1分圏内に洋食屋さんや夜までやっているカフェもあります。

 

名称:キッチンさん吉

住所: 東京都大田区南蒲田1丁目3−7

名称:カフェアイジー

住所:東京都大田区南蒲田1丁目9−1 本間ビル 1階-c

 

京急蒲田駅にはターリーズコーヒー、大戸屋、天丼てんや、すき家などのチェーン店もあります。

 

蒲田は餃子が有名な街なので、時間がある方は足を延ばしてみてくださいね♪

 

名称:金春本館

住所:東京都大田区蒲田4丁目5−6 1・2F プロスペリアマンション

 

名称:東明春

住所:東京都大田区蒲田本町1丁目3−8

 

 

6. まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回宿泊したホテルオリエンタルエクスプレス東京蒲田はキレイでコスパの良い羽田前泊ホテルとして優秀です◎

 

女性がひとりでも安心して利用する事ができましたし、カップルや友達同士の利用もよさそうです。

 

また、1階のカフェスペースの居心地が良かったのでリモートワークやワーケーションなど家以外で仕事をしたい方にもおススメです。

 

公式サイトの他、じゃらんや楽天トラベルからも予約が可能です。

じゃらんは不定期ですが1,000円オフなどのクーポンが配布されるので見てみてくださいね。

 

 

余談ですが…

 

せっかく羽田空港まで電車で10分の場所に宿泊したのに、翌朝は人身事故で京急線が遅延…

 

「運転は再開しております」というアナウンスが流れていたのに電車が来なく、ホームには人が溢れだして次の電車に乗れるかも不安になり、急きょタクシーで羽田空港まで行くことになりました。

 

運転手さんにフライト時間を伝え、飛ばしてもらったところ20分(約3,500円)で到着できましたが、普通のスピードだと30分近くかかりそうでした。

 

京急蒲田駅から羽田空港まで電車だと10分で行ける距離ですが、車だと20分強。

もし、電車が止まってしまったら急いでタクシー乗り場へ向かってくださいね。

 

のんびりしていてタクシー乗り場へ行く決断が遅かった私は、タクシーに乗れるかもわからないドキドキ感、時間までに空港に到着できるかヒヤヒヤ感を味わう羽目になりました。

 

早めにタクシー乗り場へ行っていたら、空港内を走らずに済んだと思います。

 

せっかくの旅行が朝からクタクタに疲れてしまってはもったいないので、余裕をもって行動しようと思わされる出来事でした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました(*^^*)

 

 

▼こちらの記事もおすすめ♪

 

 

TOP