【宿泊記】ホテルミュッセ銀座名鉄 快適なお部屋と、おいしい朝食

[最終更新日]2022年4月21日 [読了目安]こちらの記事は3分程で読めます  

  



 

こんにちは、旅行好きな30代OLです。

 

年度末・新年度の慌ただしさから逃れたい!遠出はできなくてもホテルライフを楽しみたい!!!と思い、東京・銀座にあるホテルミュッセ銀座名鉄に宿泊してきました。

 

口コミ通りお部屋が快適で、こだわりの朝食がとっても美味しく大満足な滞在でしたので宿泊レポを綴りました。

 

女性ひとりでも安心して宿泊できるホテルです。出張やひとり旅のホテル探しにお役立ていただけると嬉しいです。

  

 

1. 立地・東京観光に便利な銀座

 

名称:ホテルミュッセ銀座名鉄

住所:東京都中央区銀座7丁目12−9

 

このホテルの最寄り駅は、3つあります。

 

・「銀座駅」A3出口から徒歩6分

・「東銀座駅」A1出口から徒歩6分

・「新橋駅」銀座口から徒歩6分

 

予約時は徒歩6分だと少し遠いかな?と思っていましたが、歩いてみると全然苦にならない距離でした。

 

仕事終わりの20時ごろに東銀座駅から歩来ましたが、銀座通りと昭和通りの間にあるので飲み屋の勧誘などもなく歩きやすかったのも好印象です。

 

 

ホテルの1階はセブンイレブンがあり、ロビーは2階になります。

 

 

 

2. お部屋チェック(スタンダードダブル バス/トイレ別)

 

今回宿泊したのは定員2名の“スタンダードダブル”。

 

広さは17.4㎡です。

 


ダブルベッド1台、2名掛けソファーとテーブル、壁際にはデスクや洗面台があります。

 

 

 

洗面が部屋の中にあるのは珍しく最初は違和感がありましたが、部屋に入ってすぐに手洗いうがいが出来きたり、化粧をするのにも大きな鏡やイスがあって便利だったり、過ごしてみると使い勝手がとても良い事がわかりました。

 

この少し変わった「お部屋に洗面台がある」理由はおそらくこのホテルが全部屋バス・トイレ別の作りになっているからだと思われます。

 

そうなんです!

このお部屋はドア入って右左にトイレと洗い場付きのお風呂が配置されています。

 

 

 

 

この仕様は友達との旅行や、カップル旅行にも嬉しいですよね。

私は1階のコンビニで入浴剤を買い、お部屋に用意されていたお水を持ち込み優雅なバスタイムを過ごしました。

 

また、トイレの隣にはコートなどをかけられるスペースもあります。

 

 

 

 

壁側のデスク回りには、加湿器、金庫、ケトル、お茶やコーヒー、冷蔵庫などがすっきりと収められていて、充電ケーブルも備え付けでありました。

 

 

 



ちょっとお仕事をしたい時には壁側のデスクを使い、食事やリラックスタイムはソファーで過ごし、大きめのベッドで睡眠と、17平米とは思えない広々した快適なお部屋でした。
 

 

 

3. 江戸東京を楽しめる朝食がすごい!

 

フロントと同じ2階にあるレストラン『銀座朝食ラボ』が朝食会場になります。

 

【「江戸東京をまるごと楽しめる」をコンセプトに、大田市場直送のフレッシュサラダや、東京産高級豚「TOKYO X」のしゃぶしゃぶなど、江戸東京の厳選素材や名物料理を多数提供。】してくれるそうで、とても楽しみにしておりました!

 

案内された座席には3×3のマス目になったお盆が用意されていました。

 

 

 

 

このお盆をもってビュッフェエリアに行き、小鉢・小皿に盛られている料理を乗せていくスタイルだそうです。

 

見た目も可愛く、盛る手間がなく、衛生的で、コロナ禍でとても考え抜かれた仕組みになっていました。

 

 

 

 

もちろん、9マス以上食べることも可能です!!

お替り用に小さいお盆の用意もありました。

 

どれもこれも、手作りの愛がこもった美味しさでした。

 

メインの「TOKYO Xの黄金しゃぶしゃぶ」も美味しかったですし、キャロットラペやハムも美味しかったです。

 

また、4月に訪問したので春らしいメニューも豊富で「真鯛の桜煮とエンドウ豆ソース、桜餡」はお魚だけでなくエンドウ豆ソースがなめらかで美味しかったです。

 

卵かけご飯には鰹節も盛り放題だったり、自分で餡を挟める最中があったり美味しい・楽しいビュッフェでした。

 

普段朝食は食べない私も、クオリティの高さと胃に優しい料理の数々に感動し気づいたら閉店間際になるまで食べていました。

 

ホテル宿泊者は1,900円ですが、宿泊者以外も2,500円で朝・ランチともに利用できますので良かったら試してみて下さい。

 

料理の品質や、飲み物やデザートまで付いているボリューム、銀座という立地を考えるととてもお得に感じました。

 



4. 12時までOK レイトチェックアウトプランがおススメ

今回私はひとりでのんびりホテルを満喫したかったので「12時までok レイトチェックアウトプラン」で予約をしました。

 

なので朝食は比較的空いている遅めの時間(10時までに入店し、10時半閉店)に利用ができ、そのあとまたお部屋でくつろぐことが出来ました。

 

12時チェックアウト後は、銀座や有楽町までのんびり散歩や買い物、カフェ休憩も楽しんで帰宅する事ができたので、ホテルライフを楽しみたい方にはレイトチェックアウトプランがおススメです。

 

 

 

 

 

5. 周辺情報(コンビニ)

 

ホテルの1階にはセブンイレブンがあります。

 

建物の外に出ず、1階のエレベーターホールから出入りが出来るのでとても便利です。(セブンイレブンからホテルに入るには、お部屋のカードキーをタッチする必要があります)

 

 

 

お泊りセットを忘れてしまいましたが、洗顔、基礎化粧品類も置いてあり助かりました!

入浴剤やフェイスマスク、海外のお菓子など品ぞろえ抜群なコンビニでした。

 

 

 

 

 

その他、2軒隣にファミマやナチュラルローソンもあります。

このあたりは、オフィスやホテルが多いので手ぶらで泊まりに行っても困らない印象でした。

 

もちろん銀座や新橋・汐留が近いので買物や食事に困ることもありません!

 

周辺環境は抜群に良い立地です。

 

 

6. まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

ホテルミュッセ銀座名鉄はビジネスホテルより少し値段は高いけれど、広くてキレイで快適で、フロントスタッフさんやレストランのスタッフさんの対応も丁寧で、朝食も美味しくて…!と大満足な滞在でした。

 

高級ホテルよりはリーズナブルなので、私のようにひとりでのんびり優雅なホテルステイを楽しむのにもオススメですし、友達同士やカップル利用にもおススメ出来ます。

 

また泊まりたいな~と思えるホテルでした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました(*^^*)

 

 

▼こちらの記事もおすすめ♪

 

 

TOP