【宿泊記】皇居側のお部屋とスパラクーア付きプラン『東京ドームホテル』

[最終更新日]2022年11月17日 [読了目安]こちらの記事は5分程で読めます  

 


Nasuchi

こんにちは、旅行好きな30代会社員Nasuchiです。

窓から東京ドームや観覧車が見えてわくわくした東京ドームホテルに再び泊まってきました。

今回はスパラクーアという温泉施設のチケット付きプランにしてみました。

 

お部屋は前回と違って高層階で皇居側のパレスビューです。

 

お部屋や、スパラクーア、観覧車など東京ドームシティ内での楽しみ方も記載いたしましたので、お部屋選びやホテル選びの参考にして頂けたら嬉しいです。

 

 

1. 立地・水道橋駅から徒歩3分



東京ドームシティ内にあるホテルで、最寄り駅は都営三田線の「水道橋駅」A2出口から徒歩約3分です。

 

その他、

  • JR総武線「水道橋駅」東口から徒歩約4分
  • 丸の内線・南北線「後楽園駅」2番出口から徒歩約7分
  • 大江戸線「春日駅」6番出口から徒歩8分

も利用可能です。

 

ホテルは43階建ての大きな建物で目立つので、最寄り駅に着いたら目印になると思います。

 


Nasuchi

敷地内が広く、後楽園駅からは思っているよりも歩くかな、という印象です。

 

フロントは1階にあります。

 

水道橋駅に行くのには1階が便利ですが、スパラクーアへ出かける時は3階のレストラン横から出入りするのも良いですよ♪

 

名称:東京ドームホテル(じゃらんnetで見てみる)

住所:東京都文京区後楽1丁目3−61

 

2. お部屋チェック(ダブルルーム23~38階・パレス側)


今回宿泊したお部屋は、広さ26㎡のダブルルームです。

 

前回のシングルルームと広さや内装は同じですが、23~38階の高層階だったためアメニティが違うのと、眺望がパレス側でした。

 

 

▼前回泊まった低層階・パーク側・シングルルームの宿泊記はコチラから。




窓際には仕事がしやすい広々デスクと、リラックスタイムにいいイスがあります。

カーテンをけると東京の夜景が広がります。


夜だとライトアップしていない皇居はわかりにくいのですが、国会議事堂や丸の内、新宿のビル群がキラキラしていました。

東京に住んでいて色々な場所から夜景を見てきましたが、この方角の夜景は珍しいなぁと思いながら堪能しました。

 


Nasuchi

高層階のパレスビューもステキですね♪

 

さて、お部屋チェックに戻りましょう。

 

ベッドは160cm幅のダブルサイズなので2人で利用しても余裕があります。

枕元のコンセントは片側のみです。

 

マグカップやグラス、ケトルや人数分のお水もありました。


寝間着(パジャマ)はテレビ下の引き出しに収納されています。


続いて、水回りを見てみましょう!



バストイレ一緒の作りです。

ここもシングルと同じ広さ・作りですが、アメニティ類が高層階用でした。


高層階のシャンプー、コンディショナーはミニボトルサイズで、ペリカン石鹸のプロバンシア、ボディソープは固形石鹸とちょっと豪華です。

  

 

また、写真を撮り忘れましたが、バスローブも高層階限定のサービスのようです。


歯ブラシ、ヘアブラシ、ひげ剃り、シャワーキャップ、 綿棒は低層階と変わりません。

 

館内案内によれば、女性用・男性用の基礎化粧品類は内線電話をかけると持って来てくれると書かれていました。

持参していたのでこのサービスは使いませんでしたが、忘れてしまった時には嬉しすぎるサービスですね。

 

以上、窓から眺める皇居や東京の景色が堪能できるパレスビューも最高!!

高層階(23~38階)にあるダブルルームでした。

 

3. スパラクーア付きプラン


今回の宿泊は、温泉施設「スパラクーア」の入館引換券付きプランにしました。

 

スパラクーアはホテルに滞在していなくても入れますが、ホテルとセットの方がじゃらんのクーポンが使えたりしてお得でした。

 

そして、最大のメリットは入場規制がされる混雑時にも待つことなく利用できるという点です!

 

入場規制で予定が狂ってしまうなんてことを防げるので嬉しいですね。

 

この入館引換チケットには、タオルや各種アメニティ類の利用料が含まれているので「手ぶら」でOKです。

 

この章では、

  • ホテルからの行き方
  • 17歳以下のお子様連れの注意点
  • 黙浴が徹底されている事
  • お風呂とサウナが充実している事

をお伝えします。

 

■ ホテルからの行き方


スパラクーアは東京ドームシティ内にありますが、ホテルとは違う建物です。

ホテル3階から出て、観覧車方面に向いましょう。

 

メリーゴーランドの近くにあるラクーアビルの2階から、受付のある6Fまでは専用のエレベーターに乗ります。

 

ホテルからは歩いて5分くらいです。

 

ロッカーや、館内着・タオルの受け渡しなどの流れは公式サイトにまとまっているので気になる方は見てみてくださいね。

 

 

 

■ お子様の利用時間に注意


スパラクーアは、18時以降は18歳以上限定の大人な空間になります。

 

お子様連れで利用を考えている場合、ご利用可能な時間にご注意ください。

 

※ 6~17才のお客様のご利用は保護者(6~11才の方は同性の保護者)同伴のもと、18:00までといたします。(最終入館受付15:00)

※ スパ ラクーアへは安全管理上0〜5才のお子様のご入館をお断りしております。

営業案内から抜粋>>営業案内 | スパ ラクーア - Spa LaQua | ラクーア - LaQua

 

■ 黙浴が徹底されている


新型感染症などの飛沫感染防止のため、黙浴(おしゃべり禁止)が徹底されるようになっていました。

 

1時間に1回くらいの頻度でスタッフさんの見回りがあります。

黙認してくれないので、お友や家族などグループで行く場合ご注意ください。

 

長い髪の毛を結ばずに入浴している人には「結んでください」と声をかけている場面もあり、施設としてとても環境衛生面に気をつけているのが感じ取れました。

 

こういった点がわずらわしいなと感じる方にはおススメできませんが、ひとり利用には静かで快適で最高でした。

ちなみに、ヘアゴムはロッカールームに置いてあるので、持参する必要はありません。

 

■ お風呂とサウナが充実


お風呂は地下1,700mから湧き出る天然温泉!!

東京都内の都会ですが露天風呂もあります。

 

また、サウナも豊富で、男性用は4か所、女性用も3種類あります。

 

女性用はドライサウナ、ミストサウナ、中温多湿のフィンランドサウナ。

水風呂、水シャワーがあって、外気浴も出来て最高な環境なので、サウナ利用者がたくさんいました。

 

お風呂のあとは...

お風呂は男女別ですが、館内着を着用して男女共用の仮眠コーナーや食事処を利用することも出来ます。

 

牛乳やお水はロッカールームのフロアに売っていて、食事やお酒などは1つ下の階にあるフードコーナーで買う事ができます。

 


Nasuchi

館内着を着て過ごすエリアではパソコンを持ち込んで作業をしている若い方もチラホラいました。

通話が必要じゃなければ問題なさそうです。

テレワークが多い会社員や、自由業ならばそういう日があっても楽しそうですね♪

 

スパラクーア
場所:東京ドームシティLaQua5〜9F(フロント6F)
時間:11:00~翌朝9:00
※深夜1:00~早朝6:00に滞在している場合、深夜割増料金がかかります。

 

料金等最新情報は公式サイトをご確認ください。
>>スパ ラクーア - Spa LaQua | ラクーア - LaQua

 

4. 周辺の情報


東京ドームシティには遊園地があったりボーリングがあったり、東京ドームがあったり、温泉施設があったり、様々な施設やお店があって何度来ても楽しめる場所です。

 

今回は、東京ドームシティ内にあるタイ料理屋さん、成城石井、観覧車にお得に乗れるかもしれない方法をご紹介いたします。

 

■ タイ料理屋

カオマンガイプレート1,639円(税込)


マンゴーツリーカフェというタイ料理のチェーン店です。ホテルから観覧車を目指して歩いて約4分。

ラクーアの近くにあるので、お風呂の前に腹ごしらえをしたくて利用しました。

 

タイ料理の定番メニュー鶏のガパオは税込み1,100円で、ピリ辛で美味しかったです。

 

名称:マンゴーツリーカフェ 東京ドームシティラクーア

 

■ 成城石井


スパラクーアも入っている建物の1階に成城石井があります。

 

成城石井にしては広いお店で、お弁当や総菜、飲み物など揃っています。

 

お箸などのカトラリーも付けてくれますし、出口付近には電子レンジもあるのでホテルで食べる時にも、近くのテーブルや芝生広場で食べる時にもおススメです。

 

実際、休日のランチタイムはどのお店も大行列だったので、小さなお子様連れの場合はお店に入るよりも気軽に食べられるので重宝するかもしれません。

 

私はスパラクーアの帰りにパンやフルーツ、生ハムやチーズがオリーブオイルに漬けてあるデリを買い込み、翌朝の朝食にしました。

 

名称:成城石井 東京ドームラクーア店

 

■ 観覧車(ビッグ・オー)


東京ドームシティの観覧車は中心にジェットコースターが通る斬新な意匠設計!!

 

秋晴れでとても気持ちのいい日だったので乗ってみたら、ホテルの窓から見える景色とはまた違って楽しい15分間となりました。

 

★☆★お得な乗り方★☆★

観覧車に4人以上で乗る場合や、他のアトラクションも楽しみたい場合は、ホテル宿泊者特典の「得10(とくてん)チケット」の購入をおススメします。

 

「得10(とくてん)チケット」とは?

東京ドームシティ内各施設でご利用いただける、1冊10ポイント綴りのチケットです。

「得10チケット対象施設・必要ポイント一覧表」の中からお好きな施設をお選びいただき、お手持ちのポイント内でご利用いただけます。

1冊を複数名でご利用いただくこともできます。(お客様によるポイントの切り離しは無効となります。)使いきれなかったポイントは有効期限内で後日ご利用いただくこともできます。

出典>>ご滞在を楽しくお得に!「得10(とくてん)チケット」|【公式】東京ドームホテル

 

「得10(とくてん)チケット」の料金は1冊(10ポイント)3,100円となっています。

 

ビッグ・オーに乗る場合は1人につき2ポイント必要で、4人で乗る場合8ポイント、5人で乗る場合は10ポイント消費する形です。

 

通常料金の場合、観覧車は未就学児も大人も1人850円なので、4人で3,400円、5人で4,250円かかってしまいます。

 

それならば、3,100円で「得10(とくてん)チケット」を買った方がお得ですよね♪

 

宿泊者特典のため、買える場所はホテルの1階限定になり、カードキーの提示が必要となります。

 

名称:ビッグ・オー

 

 

5. まとめ


いかがでしたでしょうか。

 

東京ドームホテルは、皇居側のお部屋の眺めも最高!スパラクーアの温泉に入ったり、観覧車に乗ったり、楽しみ方がたくさんあるホテルでした。

 


Nasuchi

派手さはないけれど落ち着いていて、スタッフさんが親切なので老若男女におススメできるシティホテルです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました(*^^*)

 

▼こちらの記事もおすすめ♪

TOP